貯金事業

利用申込み

Q

共済貯金の新規申込みをしたいと思いますが、どのようにすればいいですか。

A

各所属所の共済組合担当課に「1 共済貯金利用申込書」がありますので、毎月の定時積立額など必要事項を記入して所属所経由でお申し込みください。毎月給料から天引きされます。

また、加入と同時に臨時入金を希望する場合は、申込書の「加入時臨時積立額」の欄に預入金額を記入のうえ、所属所の共済組合担当課に提出してください。(臨時積立額は、別途共済組合へ振込みが必要です。)

預入れ

Q

ボーナス時期にまとまった金額を臨時に預入れしたいのですが、どのようにすればよいでしょうか。

A

共済貯金は毎月一定額を給料から控除して積み立てていただきますが、ボーナス時などに臨時に預け入れることもできます。

2 共済貯金臨時積立申込書」に臨時積立申込額など必要事項をご記入のうえ、所属所の共済組合担当課に提出してください。預入れ額は1,000円以上1,000円単位となっています。

払出し

Q

払出しは随時できますか?また、受取口座はその都度指定できますか。

A

共済貯金の払出しは月1回です。「3 共済貯金払出・解約請求書」を所属所の共済組合担当課を経由して毎月10日(休日の場合は前日までに必着。※所属所で定めた締切日があります。)までに共済組合に届くように提出していただくと、その月の20日(金融機関休業日の場合は翌営業日)に送金します。

共済貯金は、共済組合に届け出ていただいている給付金等受取口座に送金します。このため、受取口座を変更をするときは、「共済組合員申告書」で給付金等受取口座の変更をしていただくことになります。変更をご希望のときは払出し希望月の前月末までに「共済組合員申告書」を提出してください。受取口座の変更については、送金時にトラブルが生じやすいため早目の手続きをお願いします。

ペイオフ

Q

共済貯金におけるペイオフを教えてください。

A

共済貯金事業は、共済貯金利用者からお預かりした資金を運用して実施しています。

共済貯金の預金者である組合員のみなさまと共済組合の間ではペイオフ制度は適用されませんが、共済組合は一預金者としてペイオフの対象となっています。

現在お預かりしている資金は、安全を第一に考え、定期預金等(三菱UFJ信託銀行、百五銀行、東海労働金庫)と、国債、地方債などの有価証券で運用を行っています。

共済組合では、今後もより信頼のおける金融機関の選択、さらに安全性の高い債券運用を進めるなど、貯金資金の安全運用に努めていきます。

なお、平成29年12月末現在の資金の状況は下表のとおりです。

共済貯金の資金状況(平成29年12月末日現在) (単位:千円、%)
資産の種類 金 額 割 合
定期預金等 4,574,783 9.30
投資有価証券 国債 6,771,851 13.77
地方債 13,495,152 27.44
社債 11,897,572 24.19
政府保証債等 12,442,297 25.30
合 計 49,181,655 100.00

閉じる