共済組合について 医療(短期給付) 年金(長期給付) 福祉事業 各種用紙 Q&A 担当者専用ページ

共済ライフサイクル

就職したとき

地方公共団体の常勤の職員となった人は、その日から共済組合の組合員となります。

共済組合とは

組合員

被扶養者

組合員になると「組合員証」が交付されます。

組合員証等

組合員と被扶養者は、共済組合から各種給付が受けられ、福祉事業が利用できます。

共済組合とは

組合員は「掛金」を納めます。共済組合が運営する事業は、「掛金」と地方公共団体が負担する「負担金」で賄われています。

掛金負担金等

▲ Page Top

(c) Copyright 三重県市町村職員共済組合 All Rights Reserved.