共済組合について 医療(短期給付) 年金(長期給付) 福祉事業 各種用紙 Q&A 担当者専用ページ

福祉事業

貸付事業

高額医療貸付

貸付事由

組合員(任意継続組合員を含む。)又は被扶養者が高額療養費の支給の対象となる療養に係る支払いのために臨時に資金を必要とするとき

高額療養費に係る「限度額適用認定申請書」を医療機関に提出した場合は、貸付けの対象にはなりません

借受資格

組合員となった日から

貸付限度額

高額療養費の範囲内

※健康保険の非適用の費用は対象外(付添料、差額ベッド料等)となります

<貸付申込金額算定>

A・・・療養に要した費用の額(保険対象額)

B・・・Aのうち組合員または被扶養者が負担した額

貸付申込額 = 自己負担額(B)− 自己負担限度額(下表参照)

<自己負担限度額(1〜3回目)>
上位所得者T(標準報酬月額83万円以上) 252,600円+(医療費A-842,000円)×1/100
上位所得者U(標準報酬月額53万円以上79万円以下) 167,400円+(医療費A-558,000円)×1/100
一般T(標準報酬月額28万円以上50万円以下) 80,100円+(医療費A-267,000円)×1/100
一般U(標準報酬月額26万円以上) 57,600円
低所得者(住民税非課税世帯) 24,600円
<自己負担限度額(4回目以上)>
上位所得者T(標準報酬月額83万円以上) 140,100円
上位所得者U(標準報酬月額53万円以上79万円以下) 93,000円
一般T(標準報酬月額28万円以上50万円以下) 44,400円
一般U(標準報酬月額26万円以上) 44,400円
低所得者(住民税非課税世帯) 24,600円
貸付金額単位

1万円単位

貸付利率

無利息

提出書類 (借受申込人印は登録印を押印してください。)
ア   高額医療貸付申込書
イ   借用証書
ウ   保険医療機関等の発行する請求書又は領収書(保険診療であることがわかるもの)
エ   借受人が未成年である場合は、「借入に関する誓約書(様式3)
申込期間

申込事由発生後随時

償還方法

当該療養にかかる高額療養費が支給されるときに貸付額を控除し、借受人から償還があったものとします。ただし、高額療養費の額が貸付額(償還額)に満たない場合は、その差額は借受人が償還することになります。

▲ Page Top

(c) Copyright 三重県市町村職員共済組合 All Rights Reserved.